マレー半島縦断

« 乗り継ぎマレー鉄道の予約 »

座席と機内食

written on Feb 27th, 2007

 シンガポール航空のサイト(http://www.singaporeair.com/)で、メンバーページへログインすると、「お客様の予約状況」というタブがあり、そこで自分のフライト予約状況が確認できます。(左の画像をクリックすると、別ウィンドウでメンバーページの画面キャプチャーが出ます。)

 各フライトの詳細情報を表示させるとその枠の下に、「座席と食事の指定」というリンクがあります。そこから、希望の座席や機内食が選べるようになっているのです。(左の画像クリック。詳細情報ページの画面キャプチャーです。)

 上空からの地上の景色も楽しみたい私は、翼の横ではなく、機体の後ろの方の窓際の席をチョイスしました。飛行機が着いたら一刻も早く出たい、なるべくトイレに近いところがいい、足の伸ばせそうなところがいい、など、自分の希望に合った席を自分で選べるというわけです。(右の画像をクリックすると、座席を選ぶ画面のキャプチャーを見られます。)

食事のカテゴリーは、
 ・チャイルドミール
 ・規定食
 ・シーフードミール
 ・宗教食
 ・ベジタリアンミール
と5つに分かれていて、その中でまたいろいろな種類があります。例えば規定食はなんと17種類もあり、持病などによって食事に制限がある人でも、自分で持ち込むことなく、機内食を楽しめるようになっているというわけです。

 他に宗教食は、ヒンズー教食、イスラム教徒食、ユダヤ教徒食の3種類がありますし、ベジタリアンミールと一言で言っても、
 AVMLインディアン・ベジタリアン(インド風/卵・乳製品可)
 ストリクト・ウェスタン・ベジタリアン・ノンデイリー
 ロウ・ベジタリアンミール(生野菜・フルーツのみ)
 ストリクト・インディアン・ベジタリアン・ジャイン(ジャイナ教徒食)
 AVMLオリエンタル・ベジタリアンミール(オリエンタル風)
 ベジタリアンミール・ラクト・オヴォ(卵・乳製品可)
と6種類にも分かれています。

 興味本位で見ていた私ですが、シーフードミールのカテゴリーが、オリエンタルミールとシーフードミールの2つに分かれているのを発見。「オリエンタル感覚あふれるアジア料理のメニューを用意致しております。厳選された食材と伝統的なハーブやスパイスを使い、アジア独特の味と香りをお届けします。」との文句に惹かれ、オリエンタルミールを選んでみました。

 何も選ばなければ、通常出される標準食。それも美味しいと評判のシンガポール航空ですが、せっかく選べるのだからと違うものにチャレンジ。一つまた、楽しみが増えました。