マレー半島縦断

« 6/18 タイの人々6/18 今日の出費 »

6/18 ワットポー

 ワットポーの入り口は食堂のすぐ向かいでした。2時半になんてなってないけど全然開いてるよーん!でも入場料50B、去年から値上げされてました。

 まずは、寝釈迦。ワットポーと言えば、寝釈迦。英語で言えばリクライニング・ブッダです。

寝釈迦

 いや〜実にリラックスしていらっしゃいます。何よりデカイ!そして、金ピカ!!足の裏は螺鈿細工。超豪華!

寝釈迦の足の裏

 でっかいのが寝そべってるので、写真を撮るのも一苦労でした。

 その寝釈迦の背後へ回ると、108個の鉢がずらっと並んでいました。

108つの鉢

 鉢にコインを喜捨する=煩悩を捨てるということらしい。お布施を箱に入れて、それと引き換えにコインを受け取るのですが、箱の中は20Bでいっぱいだったのに、思わず50B入れてしまいました。コインを1枚ずつ丁寧に入れていくと、…あれ?余った!私の煩悩は108個以上あるみたいです。笑

 寝釈迦のいるところはワットポーのごく一部。敷地は広い広い。歩き回っているとマッサージ学校へ辿り着きました。ワットポーはタイ式マッサージ総本山なのです。

マッサージパフォーマンス

 ということで、マッサージをしてもらうことに。しかも一番上等な、ハーブマッサージ480B/1時間。真面目そうな女のコが担当してくれました。片言の日本語も交えながら丁寧にマッサージしてくれます。手で揉んだ後、何か蒸してあるような熱いものでマッサージ。多分これがハーブかな。すーっといい香りがして気持ちよかったです。

 ところが、やってもらってる間に雨が降ってきてしまいました。いわゆるスコールというもので、勢いが凄い。終わってからもしばらく雨宿りしていたのですが、他のお客さんたちはどんどん出て行くし、なかなか止まないし、カバンをもらったビニール袋に入れて、ダッシュ!!濡れながら何とか船着き場まで辿り着いた…と思ったら止みました。オイオイ。

 ヤワラー(中華街)に行くこととかも考えてたはずなのに、雨に降られた勢いで宿の最寄りの船着き場まで戻ってしまいました。なので、宿に戻って、シャワー浴びて、うろうろ。
 今日の晩ごはんは、ポピアトーとトムカーガイ、シンハー。ポピアトーやトムカーガイの美味しさを知ったのは、タイ料理屋でバイトしたお陰。
 でもよく考えたら、まだトムヤムクン飲んでないなぁ。