マレー半島縦断

« 6/20 ペナン島上陸6/20 今日の出費 »

6/20 ガーニードライブ

 宿に戻って、「これホンマに修理したん?」というような、滝のようなシャワーを浴びて、身支度。地図で目星をつけた待ち合わせ場所「オリエンタルホテル」に、約束の8時より少し早めに向かったところ、オリエンタルホテルは予想外に小さいホテルで、ロビーで待ち合わせっていう雰囲気ではありませんでした。しかも、クーラーがガンガンに効いていて寒い!
 ペナンは島だからか、バンコクよりもずっと涼しくて、バンコクでの晩ごはん時に愛用していた80Bのワンピでは、外にいてもすこし肌寒いくらいでした。

 そんなこんなでホテル前で待つことにしたのですが、待っても待ってもユウキくんが来ません。ホテルに着いたら寝るって言ってたから、もしかして寝ちゃってまだ起きてないのか、それともタイ時間(1時間遅い)と間違ってるのか…。彼はホテルを予約していたのだから、せめてホテル名を聞いておくとか、アメリカの携帯がそのまま使えるって言ってたから、その番号を念のために聞いておくとか、
何かしら対策はとれたはずなのに〜。連絡手段がないので、ただひたすら待つしかありませんでした。

 9時までは待とう、と決めたものの、30分が過ぎて辛くなってきた頃に、ようやく白タクで登場。寝坊でした。当然、ごちそうしてもらうことになり、シーフードの有名なガーニードライブに行くことをリクエスト。
 ちょうど、トライショーが客待ちをしていて、聞いてみたら15RMで行くと言うので乗ってみることに。超トロいし、おじいちゃんはハァハァしんどそうやし、そのくせ車道を大胆に横切ったりしてかなりスリリングで、なかなか面白い体験ではありました。

 シーフードレストランに行きたいんだと言うと、いいところがあるよ、とおじいちゃん。降ろされたのは、BALI HAI SEAFOOD MARKETというところ。大きくて活気のあるお店です。

BALI HAI SEAFOOD MARKET 氷漬けの魚

 店の片側にはズラーッと水槽が並んでいて、ロブスターやカニ、魚や貝、そしてカブトガニまでもが。水槽にグラム単位の値段が書いてあって、メニューはほとんどが「時価」となっていました。

 テーブルについて、とりあえずビールかなぁと思ってると、カールスバーグの服を来たおば…もとい、お姉さんが登場。「Tigerビールが飲みたいんだけど」と言うものの、「カールスバーグにしなさい」と言って聞きません。それでも押し切ってTigerを頼んだつもりだったのですが、結局出てきたのは、カールスバーグでした。周りをよく見ると、他にもTigerの服を着た人がいて、彼女たちは各ビール専門のウェイトレスのような感じ。自分のところのビールを売るのに必死なのですが、その分、グラスが空いていたらすぐに注ぎに来てくれました。

 で、料理は、カニ身入りのフカヒレスープを1つずつと、アサリのガーリック風味、ロブスターBBQマレー風を注文。

カニ身入りのフカヒレスープ ロブスターBBQマレー風

 ビールも飲んで200RMくらいだったのかな?(払ってないのでちゃんと覚えてませんw)寝起きのユウキくんはあまり食が進まなかったようですが、私は半分以上のロブスターを食べさせてもらって、満喫しました。

 帰りは2人してタクシーに乗って、先に送ってもらうと、宿の前でタクシーを降りた私におっちゃんたちが、友達か?古い友達?中国人?日本人?と質問攻め。古い友達ではないけど日本人、と言うと、OK OK 中国人は気をつけろ、みたいなことを言う。多分、仲良くなったフリをしてだます中国人がいるんだろうな。自分たちも中国人なのに、中国人はダメだーって、保護者のように言うおっちゃんたちが笑えました。