マレー半島縦断

« 6/21 テロッ・バハン6/21 今日の出費 »

6/21 にわかリゾート

 Paradise Sandy Beach Hotelは、なかなかのリゾートホテル。中堅という感じかな。これが、ネットで1部屋5000円だったとは!プールは綺麗で水が冷たくてとても快適。日本人もいました。

Paradise Sandy Beach Hotel

 スタッフに「いつまでいるの?」とかって話しかけられたので、適当に嘘をついて返事。また「モンキービーチ」と言ってました。たぶん、そこまで行くと水がきれいで海で泳げるのかな~。

 ビーチでは、PVか何かの撮影中だったみたいで、ダンサーらしき男の子たちが何度も踊ってました。インド系のノリノリな感じ。もしかしたら映画かな?インド映画って観たことないけど、ミュージカル調だって言うし。

ダンス撮影中

 のんびりまったり、にわかリゾート気分を味わったあと、部屋でシャワーを借りてサッパリし、晩ごはんを兼ねてジョージタウンへ。ここんとこチャイニーズばっかり、アジアンばっかり食べてるな~と思って、スイスホテル近くのゲストハウスにあったメキシカンをチョイス。タコスとエンチラダも東南アジアの気候にはなかなか合います。

エンチラダ にわとり

 なんとここではニワトリが放し飼いにされていました。門があるわけでもないのに逃げません。ここにいると食べるのに困らないのかね?エンチラダのビーフも、タコスのチキンでさえ、あげると食べる。たくましいニワトリでした。

 夕食後、荷物を取りにスイスホテルへ戻ると、歯抜けのおっちゃんが「サヨナラ」と言ってくれました。もっと長く泊まって、おっちゃんたちといろいろおしゃべりできれば面白かっただろうな~。一緒に写真撮ればよかった。

 フェリー乗り場で旅の友・ユウキくんとお別れ。おかげで楽しい2日間でした。来た時は2人だったけど、今度は1人でフェリーを下り、駅へ。再び1人旅、マレー鉄道の旅が始まります。

 ホームで電車を待っていると、マレー人に日本語で話しかけられました。アジさん。大阪に友達がいて教えてもらったそうで、なかなか上手。ウォータースポーツ関係のビジネスをしていて、KLからペナンへ来ていたそうです。日本語の練習、と思って話しかけたとのこと。その積極性、見習わないとね~。

ktmb車内

 列車は、到着したとき既に寝台になっていて、タイの列車より若干狭い印象。車内はやたらと満員。そしてなんと、寝台なのに洗面台がありませんでした。トイレの小さな手洗いのみ。ユウキくんとこでメイク落としてしまって正解でした。おやすみなさい。。。