【家族でハワイ㉗】8月17日:再びオアフ島へ

Hawaii -August 2018

チェックアウト

一軒家のあちこちに広げていた荷物をかき集め、
なんとかパッキング完了。

日本出発直前にAmazonで購入した
スーツケース用のはかりがここで活躍。

自宅だと体重計でも計れるし、
後ほど合流するうちの母親も持ってるので、
別にいらないかな?と思ったりしたのですが、
何となく気になって買ったのが良かった!

試しに一番大きなスーツケースを計ってみると、
ハワイアン航空に持ち込み可能な23kgを超えていて、
慌てて荷物を詰め替え、何とかクリアできました。

さあ出発!と思ったら、部屋を出る直前に、
突然長女が玄関ドア前でリバース!

KTAで買ったTWO LADIES KITCHENの
モチ詰め合わせに入っていた謎のお菓子を
朝ごはんの最後に食べたのですが、
どうもくるみゆべしだったようで、
ナッツ類の苦手な長女はその後
「なんか気持ち悪い〜」と言っていたのでした。

↑店舗には行けなかったけど、KTAで売ってました

急いで掃除をしていたら、
チェックアウト時間の11時ギリギリ。

何とか出発できて、ホッと一安心。

ヒロ空港で一休み

もう一度ヒロの街に立ち寄るつもりでしたが、
長女がまだ少ししんどそうで、
寒気もするとのことだったので、
早めに空港へ向かってゆっくりすることにしました。

空港敷地内に入り、
ターミナル手前にあるヘリポートのところで
一旦車を停め、外へ出て遊ぶことに。

前日、ヒロの街で拾ったココナッツの実を
捨てられずに持ってきていたので、それで遊ぶ姉妹。

この日は、ハワイ島へ来て初めての
ハワイらしいお天気でした。

初めてのUber

レンタカーを返却し、ハワイ島にお別れです。

ハワイアン航空で一路、オアフ島へ。

ワイキキの高層ホテル群が見えると、
思わず「都会〜!」と言ってしまいました(笑)

そういや、ハワイ島で高層ビルなんて見なかったわ。

田舎者の私たちには、ハワイ島ヒロが
どうりで居心地良かった訳です。

再びイノウエ空港に降り立った私たち。

オアフ島の宿は、ワイキキの西の端に位置する、
バケーションレンタルの一室です。

さて、どうやってそこまで行くのか?

タクシーより、シャトルより、安くて便利という
Uberにチャレンジしてみることにしました。

アプリを立ち上げ、目的地を入力。

すると、近くの登録車が検索され、
あっという間に「今からこの車が向かいます」と
車種やナンバーなどが表示されました。

空港やショッピングセンターだと、
Uberの乗降場所も決まっているので、
アプリはその場所へのガイドもしてくれます。

無事にドライバーと合流して車に乗り込むと、
後は乗っているだけ。

行き先はあらかじめ登録しているし、
そこまでの行き方もアプリに表示されているので、
タクシーのように遠回りされる心配もありません。

空港からバケレンまで、約36分間の乗車で、
料金は$25.43+チップでした。

料金は登録のクレカ払いになっていて、
チップは後ほど三択から選んで追加できます。

車自体もみんないい車で、清掃も行き届いていて、
本当に言うことなしです。 

子連れ荷物アリでもとっても快適に、
宿に到着することができました。

↑バケーションレンタルの主寝室では白鳥がお出迎え

到着したのは16時前、休憩もそこそこに外へ。

翌朝には旦那さまは日本へ帰ってしまうので、
つかの間のワイキキを味わおうということで、
カラカウア大通りをウインドウショッピングし、
大行列の丸亀製麺裏のコリアンBBQでディナー。

その後、夜のワイキキビーチを散策。

オアフ島初日はあっという間に終わりました…。

コメント