【家族でハワイ㉝】8月23日:ハリケーンと共に

Hurricane Palms in Hawaii Hawaii -August 2018

本来ならこの日、ホノルルAM 11時発のフライトに乗り、
関空には24日(金)14:25に到着する予定でしたが、
そうは行かなかったハワイ最終日のお話しです。

チェックアウト

本来なら、早起きして7時半にはロイヤルアロハを出発、
空港に向かわなければならなかったこの日。

日本に接近していた台風20号の影響で日本出発便が遅れ、
その機材を使う私たちのフライトも
午前11時発の予定が午後9時45分に変更されました。

ということで結局、時間ギリギリでチェックアウト。

一旦、スーツケースを預けるため、
Lea Lea ラウンジのあるロイヤル・ハワイアン・センターへ行き、
そこでご飯を食べたりお土産を買ったりしようと思ったのですが、
外に出てからUberを手配しようとしたら、
なぜかWi-Fiが使えない!!

そうなるとiPhoneもただのオモチャ同然で
どうしようかと一瞬途方に暮れましたが、
ふと、チャーリーズタクシーのことを思い出し、
ガイドブックから番号を探し出して電話。

英語が喋れて良かった…笑

ハリケーン接近

なんとかロイヤル・ハワイアン・センターに到着、
Lea Lea ラウンジへ行ったところ、
そこには日本人がウジャウジャ。

ハリケーン接近に伴い、フライト遅延はもちろん、
ツアーのキャンセルなども起こっていたので
その関係でたくさんのお客さんが詰めかけていたのでした。

私たちはとりあえず荷物を預け、
ロイヤル・ハワイアンのフードコートは飽きたから、
と斜向かいのインターナショナルマーケットプレイスへ。

ところが、ハリケーン接近ということで、
ルーフトップのレストランはどこもクローズ。

今でこそ、日本でも早めに閉店を
決めたりする店も多くなりましたが、
この時はすでにどこも閉まっていることに
すごく驚きました。

全て閉まっていたので、結局はまた
ロイヤル・ハワイアン・センターへ戻り、
渋る長女を説き伏せ、開いていたタイ料理のお店
Noi Thai Cuisine」で無事にランチ。

この調子では、空港のショップやレストランも
クローズしている可能性も高く、
晩ごはんに困る可能性もあるから、と
フードコートでテイクアウトして、
空港へ持って行くことにしました。

白タク?!

ロイヤル・ハワイアンの各店舗も
続々と早めの閉店をアナウンスする中、
もう早めに動いた方がいいだろう、と
預けていた荷物も回収し、空港へ向かうことに。

Uberも1サイズ大きな車を依頼し、
それでも乗り切るかなぁ…?と不安に思いながら
ロイヤル・ハワイアンのロータリーで待っていたところ、
1台の大型タクシーに声をかけられました。

その車もUberのマーク付けていましたが、
予約した時にアプリで出ていた金額より
安い金額を言ってきたので、交渉成立!

旅慣れない人なら断っちゃうのかなーと思いつつ、
大きな車でラッキー♬とゆったり空港まで向かいました。

日本ではUber=白タクじゃないか、と言われていましたが、
これぞ正真正銘の白タクでした。笑
(普段もタクシーとして営業してるみたいだから白タクではないのだけど…)

ようやく帰国

空港へ向かう前の時点で、更なる遅延のメールが来ていて、
出発予定時刻は午後11時になっていました。

当初の予定から丸12時間遅れ…

案の定、ショップはほとんど閉まっていたので、
買ってきたテイクアウトを食べたり、
空港内をお散歩したりして、暇つぶし。

空港には同じようにフライト待ちの人で溢れかえっていました。

午後10時を回って、ようやくゲートがオープン。

11時近くになってやっと搭乗でき、
出発予定になっていた11時を回ってようやくハワイを出発、
フライト自体は思ったほどハリケーンの影響もなく、
午前3時に無事、関西国際空港へ到着しました。

ホテルも予約しておいたので、夜中にチェックイン、
お昼までゆっくり休憩して、関空でランチをしてから、
リムジンバスで帰途についたのでした。

実はこの次に来たのが台風21号、タンカーが関空の連絡橋に衝突して破損したあの強烈な台風でした。その時は空港から数日帰れない人も出ていたので、丸半日遅れても無事に帰ってこれて良かった、と改めて安堵しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました