【家族でハワイ㉒】8月14日:コインランドリーとレストラン

Hawaii -August 2018

コインランドリー

ウミガメと出会ったビーチパークを後にし、
ヒロの街へ向かいました。

ハワイ島の宿には洗濯機がなかったので、
まずはコインランドリーへ。

ヒロの街の中心部にある、Downtown Laundry Express。

アメリカでコインランドリーと言えば、
大量のクォーター(25セント硬貨)が必要
というイメージだったのですが、
(5年前のグアムもそうだったので…)
さすがにイマドキはそんなこともなく、
プリペイドカード方式になっていました。

チャージは10ドルからで、
クレジットカードも使えます!

ただ、refundできるのかどうかは
(ほとんど残金なかったので私はやってなくて)
わかりませんが、できなかったら、
1回だけ利用する人にとっては
ちょっと不便かもしれませんね。

洗濯は、洗濯機のサイズが6種類もあって、
私たちは1番小さいので十分でしたが、
それだと1回使うのに$3.30で、
2番目サイズだと1回$4.50でした。

乾燥機は4分で$0.33で、
高温で回すと結構強力なので、
たぶん40分も回さなくても乾きます。

(デリケートなお洋服の場合は、 中温以下にした方が無難です)

このコインランドリーはとっても綺麗で
アニメが見られるキッズコーナーもあり、
たくさんの人で賑わっていました。

私たちの滞在した家もそうですが、
水道がなく、生活用水は雨水タンクで賄い、
洗濯はコインランドリーで、
というのがこちらの常識のようです。

レストランでディナー

洗濯が終わると、夕食時だったので
レストランへ行くことにしました。

Google Mapで近くのレストランを探し、
評価の高い「Pineapples Restaurant」へ。

スーパーにも寄りたかったので、
道路を挟んで反対側にある
KTAという地元スーパーに車を停め、
そこで買い物をした後に、
そのままレストランへ行きました。

style=”font-size:0.8em;”>※ 途中でスーパーの閉店時間になったので、
そのまま停めておいて大丈夫か心配になり
店員さんに聞いてみたところ、全然大丈夫そうでした。

周辺道路もパーキングロットがたくさんあるので
そこに停めるのもよさそうです。

オープンエアでバーカウンターもあり、
生歌&生演奏もあったりして、
とっても素敵な雰囲気です。

子ども用のイスまでは無いですが、
普通のイスに座れる子どもなら
連れて行っても全然問題なさそう。

子どもたちの水は紙のコップで、
ストローにサルの飾りまで付けて
持ってきてくれました。

店員さんは日本語できないと思いますが、
日本語のメニューもあります。

私たちは、
・Lettuce Cups

・Fish & Chips

・Hurricane Furikake Shrimp

を注文。

エビにフリカケなんて斬新~!
長女は口の周りをフリカケだらけにしていました。

あと、地ビールも頂きました!

この地ビールは、Hiloにある
Mehana Breweryで作られた、
レストランのオリジナルビール。

パイナップル入りだそうで、
軽くてフルーティで飲みやすい味でした。

ビール以外も、なるべく地元のものを使う、
というコンセプトのお店のようです。

ちなみに、昼間の外観はこんな感じ。


コメント